トラウト・ブラックバスの管理釣り場-栃木県大田原市

営業時間4月~11月:7時~21時/12月~3月:7時~17時

定休日木曜日(祭日除く)

お問い合わせ0287-23-1253

メニュー

コンセプト

Brand Concept

「自然とともに生き、自然とともに遊ぶ」
Live with Nature, Fun with Nature.
自然とともに生き、
自然とともに遊ぶ
Live with Nature,
Fun with Nature.

栃木県大田原市。
ロイヤルリゾートとしても名高い那須連山からの豊富な湧き水により、
古くから自然を生かした産業が盛んな地域でした。

大田原市に広く存在する竹林には、鮮やかな竹細工として加工されるだけでなく、
かつては上野動物園のパンダの餌としても供給されていた良質な竹が育ち、
キングフィッシャーの周辺、雄大な田畑に囲まれた乙連沢(おとれざわ)地域では
名酒「獺祭」として生まれ変わる最高品質の酒米が栽培されています。

また、キングフィッシャーの裏手にある羽田沼(はんだぬま)には、
白鳥が飛来し、天然記念物に指定されている「ミヤコタナゴ」が生息しています。

キングフィッシャーには、都市部では見られない生き物がたくさん。

水辺にはサワガニやホタル、スナヤツメやシュレーゲルアオガエル、
空にはトンビやオオタカ、ミサゴ、
そしてキングフィッシャーの名前の由来となった「カワセミ」の姿も見られます。

1本の糸で自然とつながる「釣り」を通して、すべてのお客様に
自然とともに生きることの素晴らしさ、自然とともに遊ぶことの楽しさを伝えたい。

1961年、ニジマスの養殖場として創業、2005年、管理釣り場をオープン。

半世紀以上引き継がれてきた地域の豊かな自然を守り、そして活かし、
キングフィッシャーは持続可能な釣り場を目指していきます。

Corporate Policy

キングフィッシャーでは「持続可能な開発目標」をベースに事業展開をおこないます。

1. 全ての人に「釣り」の楽しさを伝えていく

キングフィッシャーはブラックバス・トラウトが釣れる日本有数の釣り場です。
エリアにはインストラクターがおり、釣りが初めての方からもっと上手くなりたい方まで
レベルに合わせてお教えすることができます。

また、釣りをもっと楽しめるように、イベントや大会も多く開催しております。

2. 豊かな自然を守り、最大限に活用していく

キングフィッシャーはオールシーズン営業(毎週木曜日は定休日)。

釣果は水温によって左右されるため、
ブラックバスとトラウトを1年を通して釣ることができる釣り場は
世界を類に見ても多くはありません。

那須連山からの豊富でクリアな湧き水を利用しているため、
年間を通して大幅に水温は変わらず、
ある程度釣果を期待できる状況をキープしております。

また、緻密なバランスによって積み上げられたエリアの
生態系・環境を保護していくため、
エコピープル・ビオトープ計画管理士資格を持つスタッフが勤務しております。

3. 将来を担う子どもたちを育てていく

キングフィッシャーでは、
お子様の「釣りをやってみたい!」という気持ちを叶えるため、
釣り場でのレクチャーはもちろん、環境教育や
地域の育成会・児童会の受け入れ、
「キングフィッシャージュニアフィッシングクラブ」を通した
釣りの技術面・自然を大切にする心の育成をサポートしております。

また、自分で釣った魚をさばいて、ご自宅で召し上がるという体験は
いきものを大切にする心を育てるだけでなく、お子様の食育にもつながります。

4. 自然を活かした地域の活性化を目指していく

大田原市は、リゾート地「那須」のふもとに位置し、
釣りをはじめとする様々なアウトドアレジャーが盛んな地域です。

こうした自然を活かした取り組みを通して、地域の事業者・観光施設との連携を行い、
地域の魅力を発信していきます。

また、キングフィッシャーには地元出身者はもちろん、
旅行会社にて勤務経験のあるスタッフもおります。

地域の観光地やおいしいお店など、お気軽にお問い合わせください。

キングフィッシャーホームページのメニュー「初めての方へ」では、
釣りのコツや釣りの楽しみ方をお伝えしております。

おすすめの記事をご紹介いたしますので、ぜひご覧ください。