トラウト・ブラックバスの管理釣り場-栃木県大田原市

営業時間夏季:7時~21時 冬季:7時~17時

定休日木曜日(祭日除く)

お問い合わせ0287-23-1253

メニュー

お知らせ

【スプーンラインナップ更新!】松井源夫氏考案「キングフィッシャーオリジナルカラー(ドリームコラボカラー)2021」発表!

-Introduction-

千思万考の答え。
皆様、日頃より、キングフィッシャーオリカラ(ドリームコラボカラー)を愛用頂き、誠に有り難うございます。

この度、キングフィッシャーオリカラ第2弾を発表させて頂くことに成りました。 今回は1年間のテストを経て、悩みに悩み抜いたカラーラインナップになります。

カラーによっては、それ以前から、テストしていたカラーもありますが、確実なテスト期間を経ての市場投入です。

残念ながら、今回は、オレ金シリーズを見送ることにしました。 それは、前回の”キングof金具”が、余りにも傑作になってしまった為に、それを越えられる放流ファーストカラーの作成が、思う様に行かず、残念ながら、キングの名に相応しいカラーを作成することが出来ませんでした。

あと、1年あれば、恐らくは、ひょんなことから、良い閃きがあり、本当に釣れるカラーリングが生まれて来る確率が上がるはずと信じて、思考回路全開で、制作に勤しむ次第でありますので、ご了承ください。

今後も実戦&現場主義の思想を貫き、カラーリングプロデューサーとして、妥協無き信念の元、活動して参りますので、宜しくお願いします。

そして、今回もチェスの駒のネーミングをもじった、カラー名シリーズになります。

是非ともキングフィッシャーオリカラで、スプーニングを楽しんで下さい。

2021年8月
カラーコーディネーター
松井源夫

-Color-

キングof金具
※2020
年発売:再販
スイッチングした放流魚を確実にバイトに持ち込む、裏面テールに蛍光レッドをバイトマーカーとしてカラーリング。

表面には、不意のローライトにもアピールを失なわないように、グリーングローを飛ばし吹き、蛍光色も直吹きすることにより、下層から浮き出るように、粒々のグリーングローが、表全面に発光します。

ヘッド付近は、フラッシングを得る為にメッキを残し、テールに行くに連れて、蛍光オレンジ~蛍光レッドになるようグラデーションし、表全面で、魚を誘いつつ、裏面バイトマーカーとの相乗効果により、より強い、より深い、テールバイトを導き出します。

放流魚が猛ダッシュしてくるバイトを、是非とも味わって下さい。

ハニカミクイーン
放流ローテのセカンドやサードカラーとして、お使い頂きたいカラーリングです。

世に出回り過ぎている、蛍光&地味色ではなく、少しメッキのキラキラを残す放流魚を呼び混む要素と、相性の良いイエローとオリーブ色の明滅効果をミックスした、ありそうで、実は余り市場にないカラーリングになります。

ポイントは、まったく蛍光色を使っていないところ。 更に両サイドイエローの下地にサーフェイサー白を吹かないことにより、光の隠蔽率の低いカラーのイエローは、若干の光の透過が生まれます。 これにより下地のメッキより反射した光が、凄く弱く、人の目には認識出来ないレベルで反射するのです。

蛍光色を入れないことにより、魚に飽きさせず、メッキを食べたい放流魚の反応を長続きさせる効果を持たせています。 蛍光色を見飽きてしまったであろう魚に絶大な効果をもたらします。

フェアリー・ルーク
今でこそ、やっとメジャーになって来た、真鍮無垢や塗り金等のどんよりした反射効果ですが、わたくしは、かなり以前より、真鍮は釣れることに気が付いていました。
多くのエキスパートな方々の中でも一部のスプーンエキスパートな人は、その効果を理解していたはずです。

しかし、メーカーとしては、真鍮無垢は腐食しやすく、商品としては採用はNGになります。 なので今回は、塗り金シリーズを、2色提案致します。

表の塗り金が実はミソです。 これが、何を隠そう蛍光反射する塗り金になっています。 しかし、表面全面が隠れ蛍光レモン色では強すぎるので、イエローと飛ばすことにより、蛍光色の反射をわざと押さえる効果と虹鱒の好きなイエローを魅せる効果を出しています。

裏は、マットブラックにして、光を吸収して、強いシルエットを出しました。 黒は、カラーレベルでは、光を反射しない、シルエット色になるので、放流のタイミングで使うには、絶対に外せない色でもあります。 他の蛍光色を使ったセカンド系色よりも、若干長続きするギミック塗り金を是非お試し下さい。

ハニカミクイーンとアピールの使い分けと、裏の食わせカラーの使い分けを推奨します。

シークレット・ナイト
この色もフェアリールーク同様のギミック塗り金になります。 こちらのギミックは、隠れ蛍光オレンジで、アピール隠しにダークイエローを飛ばした、放流セカンド&サードカラーに成ります。

飛ばし吹きしてあるダークイエローは、塗り金との組合せは、非常に相性が良く、人の見た目にも見る角度により見えたり見え難かったりの若干の変化が生まれます。

裏面は、食わせを意識した、ブラウンを採用してますが、シルエット系ダークブラウンではなく、若干明るめのブラウンを採用しています。 そうすることにより、フェアリールークとの明確な使い分けが出来るカラーリングになりました。

水色にとらわれず、安定した釣果を得られるカラーなので、釣り場に着いた1投目のサーチカラーとしても役立ちます。 フェアリールークとのツートップの使い分けを楽しんで下さい。

ビショップ・ゴールド
前回提案した、ブラウンナイトは、表うっすらグローで、ペレット調飛ばし、裏を単色にして、弱い明滅効果を持たせ、下棚やローライトにも強い、ちょっと強目の食わせカラーに仕上げましたが、今回の茶系ペレット調カラーは、両面ペレットカラーで、表にパール調ゴールドを吹いた、かなり強目のペレットカラーになります。

蛍光色を飛ばさないで仕上げたのは、蛍光色は、魚に飽きられ易いのと、表のゴールド調パールにより強いリアクション効果を生む為です。

このカラーは、放流のタイミングで、「あれ?釣れない!」とか、オレキンだけで終わってしまって魚の反応が続かない時に、効果絶大です。 嵌まれば、独り勝ち出来る、爆発力のあるペレット系カラーになります。

このカラーでバイトが多い時は、前作のブラウンナイトに繋いでもらうと、途切れない魚の反応が得られることが多いです。 ヘソ曲がりな最近の放流魚をターゲットにしたゴールドパール、更に活性の上がった地の魚に躊躇なく口を使わせる飛ばし塗装を組み合わせた、困った時の放流サード系になります。

Dグローポーン
ネーミングの由来は、英語のdig(ディグ)、掘り下げる意味を持たせた、巻きでも釣れるボトム系のカラーリングになります。

こちらも、強い要素を隠れグローとして入れてあります。 巻いてもボトムでも良く釣れるミルクココア系の色合いを少しだけ濃い目にアレンジした、ダークミルクココアアッシュ系のカラーをベースに表裏うっすらグローを吹いて、表裏の飛ばしカラーの、ちょっとした違いで、明滅効果もプラスしたカラーになります。

表の飛ばしは、ダークイエロー、裏の飛ばしは、ダークアイボリー、ボトムでスプーンが裏がえって着底した時に飛ばしの弱い明滅効果で、魚にリアクションを起こさせるカラーリングになります。 わたくしが、ずっと秘密裏に使って来た、ブラウングローをアップデートした、巻いてもボトムでも釣れるカラーリングです。 デジ巻き、ボトムバンプだけでなく、是非ともこのカラーをマキマキして下さい。 特に冬のボトムトレースやズル引きには、外せないカラーリングになりますが、意外と放流サード系として投げてもらっても、爆発することが多々あるカラーです。

-Schedule-

キングフィッシャーでの発売
2021年秋頃
※発売イベントは後ほど発表!


小売店での発売
2021年冬〜2022年春頃

-Lineup-

カレンダー

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930